勉強

【日東駒専に合格した勉強法】日東駒専の勉強時間、難易度etc.

どうも、ともやすです。

勉強を始めたものの、偏差値50が遠く感じてしまう。どうやったら偏差値50に上がるんだ?このままだったら、日東駒専すら合格できねー。

それ近い過去が、僕にもありました。頑張ってる感は醸し出していたが、実際は偏差値が50台も、到達していなかった高校3年生、浪人1年目()

本当に、よくそれで「筑波に受かるんじゃ~!」っていってたな~って今では思います。

僕は、かなりポンコツです。2浪して初めて、日東駒専の日大に合格した者なので。少しは元気でた?(笑)

今回は、偏差値50台に上げて、日東駒専に合格するためのアドバイスを書いていきます。また、MARCHなどを目指しているけど、日東駒専すら合格しそうにないあなたにも向けてアドバイスします。

それでは、行ってみましょう!

日東駒専の難易度、偏差値

日東駒専の偏差値は、50台。50台後半の学部もあれば、50台前半の学部もある。

大学受験のレベルの中では、中間または中間より少し上、といったところ。上位ランクの一歩手前ですかね。

3科目だけ勉強すればいいから、楽ですよ。高校生に戻れるなら、私大目指します。国立なんてやってられません(笑)

日東駒専の入試の難易度

MARCHの入試問題で出てくる基本問題が、日東駒専の入試問題の8割9割を占めるイメージかな。

僕は、日大の理工学部の物理学科に合格した者ですが、入試問題の印象は、基本問題が9割。

各大問の最後の問いだけ、ちょっとひねってた感じ。それ以外は、各科目で有名な問題集の基本問題レベルでした。

英語は、センター試験の難易度となんも変わらなかった印象がある。だから例えば、英語だと単語の意味を知ってれば、正解できる問題ばかり。

物理は、明らかに教科書を理解していれば、合格できる感じでした。「良問の風」という物理の問題集がありますが、それが8割できれば楽勝です。

解いてて「あ、これ合格できるわ」って思ってました。個別試験を受けてて、「これは余裕で合格だわ」って思いながら解いてましたね。

センター試験で主要科目の合計の平均が7割超えれば、合格も同然です。7割超えてれば、センター試験利用でも合格できますよ。僕は、センター試験利用と個別試験の両方ともに合格しました。

日東駒専に合格する勉強法

結論は、基礎を固めるです。

各科目の標準的な問題集の基本問題を、完璧に解けるようにする目標で勉強すればOK。

応用問題は、不要。応用問題に手を出すなら、苦手科目の勉強に時間を使った方が、絶対に合格につながる。

基本を固めれば自ずと、偏差値50台いくよ、筆記でもマークでも。変にカッコつけて応用問題に時間を使うから、いつまでたっても偏差値50さえいかないのよ。

 

科目別に説明すると

数学

青チャートの基本例題だけ、ひたすら解く。

これだけで、十分。練習問題を解くなら、赤本を使えばよい。

これだけで、偏差値は50台にもっていけるから。

物理

良問の風をマスターしよう。教科書を参考書として、使おう。

マスターといっても全部解ける必要はなく、その問題集の中にもいくつか難問があるから、それは飛ばして大丈夫です。

全部とけるように意識するのではなく、基本問題を解けるように意識しよう。

英語

とりあえず、単語と熟語をひたすら記憶すること。

英語は、語彙力がなかったら話にならないから。熟語が出来れば、文法問題の半分は解けるからね。

そのあとに少しずつ、長文にも慣れよう。内容は、センター試験と変わらない。長文の中身も問題も、特に難しくないよ。

長文の問題も結局、単語や熟語を知っているかどうかだから。和訳とか英訳が、ないからね。簡単。

ただただ、単語をひたすら覚える作業をしよう。一番下に、おススメの問題集をのせとくね。

 

このように、ゆうて3科目しか勉強しないから楽よ。国立の7科目に比べれば圧倒的に楽だから。

日東駒専に合格するのにかかる時間

あなたのレベル次第ですが、

例えば、自習だけの勉強時間を考えるなら

今、高校3年の4月であなたの偏差値が40台なら、平日は20時に勉強をスタートして23:30まで勉強。

学校が休みの日は、9:00~12:00、13:00~17:00、20:00~23:30のサイクルで勉強すれば、余裕でしょう。

これなら、夏休みは週1で友達と遊んでも、全然OKだと思いますね。

ただ、僕の経験(2浪して日大に合格した僕)から言わせていただくと、ある程度自分を追い込んで、勉強しないと合格しません。

勉強すると決めた時間は、スマホを捨てて、勉強に没頭すること。

もし、上記のサイクルで勉強して秋の模試で平均の偏差値が50台に達しないなら、今までの自分を反省して、休みなく、友達との遊びも全部拒否して、全力で最後まで勉強しないと合格できませんよ。

日東駒専といえど、受験をなめると僕みたいに3回目でようやく合格するようなアホな結果になります。

そんな時間とお金のムダをあなたにして欲しくないので(僕は後悔してます)、ある程度強めに伝えときます。

基礎が分かれば楽しくなってくる

僕は2浪目は、予備校にいって講師の言われた通りに勉強したら、一気に伸びた。

でも教わったのは、どれも基礎ばかり。これで、数学は偏差値60台になったし、英語は60台後半が普通になった。物理だけ60前後で伸び悩んだけどね。

それでも、日東駒専の内の1つ日大の個別試験の物理は、超簡単に感じれましたね。

基礎が出来てくると、楽しくなるよ。なんせ、解けなかった模試が解けるようになって、偏差値も上がって楽しくなったから。

まずは、基礎固めを意識しよう。そしたら、日東駒専なんて楽勝よ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です