生活

脳機能の低下が諸悪の根源【睡眠不足は危険】負のループ

知的好奇心を常に抱いて行動に!

どうも、トモヤスです。

 

最近、自分の生活習慣を改めるべく、[睡眠]について情報収集してます。

今回は睡眠不足のデメリットについて話していきますね。

 

記事の内容

「脳」機能の低下が諸悪の根源

人間関係が悪くなる

「最悪の場合、死にますよ」って話

 

睡眠の質を上げるのも大事ですが、睡眠不足がどうやって生活に支障をきたすのかを知ることも大事だよね。

 

調べれば調べるほど、なかなか面白いことが分かってきます。

そして、「睡眠って大切だな」と感じました。

 

だけど、ここで知っときたいのが、日本人の約70%は昼間に眠気を感じるそうです。だから、昼間に眠気が生じる=寝不足とは決めつけないことです。

 

午後に、できれば16時までに15~20分の昼寝をとることをススメます。

 

 

 

それでは、本題へ!

 

 

「脳」機能の低下が諸悪の根源

 

睡眠について調べると必ずと言っていいほど、「脳」という言葉がでてくる。

「睡眠不足➝脳機能が低下して○○になって××になる。」がほとんどのカラクリになってる。

 

具体的に、どうなるの?

 

答えは次の二つ!

 

生産性が落ちる

空間把握能力が落ちる

 

 

  • 生産性が落ちる

・勉強や仕事での「誤字・脱字」などが増える。

徹夜なんてすると通常より15倍もミスをするなんて研究が出ているほど。

 

そして、これらの最悪なところは、「自覚がない」ところ。だから、本人は自分が本来の力を出せてないことを知らないのです。

ミスをするのが当たり前だと誤解してのです。

 

辛いですがこれが現実です。寝不足の時は、今の自分の処理スピードが限界だと勘違いしてます。

 

誤字・脱字は、して当たり前ではないです。

学生でいうなら、消しゴムや修正ペンなどを頻繁に使ってる人は自分が睡眠不足であることを疑ってみよう。

 

また、食欲が24%上がり、脂質が多い、つまり、油っこいものを食べるようになってしまうんだって。ラーメンや油そばとかね。

 

昼飯にジャンクフードやラーメンみたいな脂質過多の食べ物を食べると「午後の生産性が落ちる」なんて研究結果もあります。

 

さらに、不安や心配症になり、睡眠の質が落ちて自己嫌悪に陥いってしまう。

 

  • 「寝不足➝24%食欲増加(ジャンクフード)➝集中力低下➝仕事が上手くいかない➝不安や心配が増➝睡眠の質が落ちる➝寝不足➝仕事がはかどらない➝自己嫌悪➝ドカ食い➝太る➝自尊心の低下」の負のループ

 

パスタサラダとかいいんじゃないかな?

 

因みに僕はスーパーでサラダ(11種類の緑黄色野菜)を買って食べてます。色々と種類があってシーザーサラダから11種類の緑黄色野菜とかスモークチキン入りのサラダなどなど。

 

サラダを中心に食べてみよう!

 

 

追記

高脂質の食べ物を食べると、ホルモンバランスが崩れます。

食欲を抑えるレプチンが増え、食欲上げるグレリンが減ります。

 

一見良さげに見えますが、こうなると「オレキシン」という睡眠をコントロールするホルモンに悪影響を及し、変なタイミングで眠気が生じるんだって。

 

何でかというと、狩猟採集時代(原始人の頃)は、高脂質の食品、つまり、ラーメンやジャンクフードが存在していなかったため、急な過剰摂取でホルモンバランスが崩れるそうです。

 

 

  • 空間把握能力が落ちる

これは、誰でも一度は経験したことあると思うのですが、「部屋の角に、ひじやつま先をぶつける、物をよく落とす」ことです。

 

これを最近まあまあの頻度で体験していたら睡眠不足でしょう。

 

脳の処理スピードが落ちると、物体をさけて通るという非常に細かい作業ができなくなるからです。

 

そもそも、つま先(小指)や手先は、体の先にあるよね。体の中心から離れれば離れるほど、注意力を向けるのが大変になります。

 

つまり、自分の思うままに動かすのが難しくなるということ。そして、集中力が落ちれば手先の器用さが落ち、ものを落としやすくなります。

 

これと同じようなことが空間把握能力にも起こってて、脳が疲れてると角にぶつかりそうでも体が動こうとしない。

 

朝起きてから顔を洗いに洗面台に行く途中で、体の一部をぶつけることがあるか今度確認してみよう。

ぶつかったら、それは睡眠不足による注意力の低下を意味している。

 

 

ここまでは、主に自分のことだけだったけど、実は、人間関係にも悪影響をもたらすことが分かっている。

 

 

 

  • 人間関係が悪くなる

 

例えば、自分から「俺、寝不足なんだよね」とかいってる人がいたら、その人の言葉や態度を観察してみるといいよ。

 

恐らく、「ねむい」「疲れた」「だるい」などネガティブな単語を連発してると思う。

また、顔の表情が悪く、見てて一緒にいたくないと感じると思う。

 

こういう人と一緒にいるの嫌だよね。

 

また、恋人や友人と遊ぶ約束がある人は、なるべく相手の前日の行動を把握したほうがいいよ。

 

飲み会や、仕事が忙しい日の翌日に会う予定なら延期するか、なるべく早めに解散した方が両方にとって良い。

 

まあ、友達選びや恋人選びで、そもそも夜更かしをしない人を選ぶのが吉だけどね。

 

ところで、寝足りない人は、「ウソをつきやすい」って知ってました?

つまり、不誠実な人になりやすいそうです。

 

もう、最悪ですね。寝不足な人と会いたいと思わないですよね。

もしかしたら、同僚や部下、友達、恋人にこういう風に思われているかもしれないですね。

 

どうですか?睡眠をしっかりとろうと思いましたか?

 

 

「最悪の場合、死にますよ」って話

 

不眠症にもいろいろとありまして、最悪な不眠症だと「寝れなくなる➝体が衰退➝約1か月で死ぬ」だそうです。

 

残酷なマウス実験では、マウスが眠りそうになると揺らして穴に落ちそうな状態にするそうです。

それをずっと続けていくと、眠ることができなくなり死にいたるそうです。

 

人も同じで眠らない時期が長く続くと、このような不眠症になってしまうことがあるそうです。

 

ショートスリーパーなんてのは、ある遺伝子(変異したDEC2)をもってないとなれない。

 

睡眠の質を上げて時間を短くすることはできるけど、それでも6時間までが健康的に限界だと言われている。

 

僕も、ショートスリーパーを目指した過去はあるがすぐに断念しましたし、金輪際なろうとは思いませんね。

 

ガリレオみたいに、4時間起きて、15分寝るという多層睡眠は数か月はもつそうですが、数か月までだそうです。

 

なんにせよ、僕は睡眠の質を上げることをお勧めします。

 

 

おまけ

 

寝不足だと、1か月で1.7kg太るそうですよ。

 

1日6時間未満の時間しか寝てないと寝不足になり、1日で385kcal(おにぎり2個分)余分に摂取してしまうらしい。

 

さらに、消費カロリーは変わらないから1か月で計算する約1.7kg太ることになる。

 

夏に向けて、美ボディを目指してるのならしっかり、寝ましょう!

 

 

 

以上です。睡眠不足がいかに悪であるかわかったでしょうか?

 

まとめ

睡眠不足が原因で、

集中力の低下➝生産性が落ちる

注意力の低下によるケガ

自己中になり人間関係を壊す

寝ない日が続くと死ぬ

太る

 

 

 

 

 

 

p.s.ラベンダーって睡眠の質を上げてくれるんだって

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です